元祖大沼だんご 沼の家

oonumadango201705220001駅売りから始めた大沼だんごは、一口サイズの食べやすさと、上質の材料を使った餡、胡麻、正油の3つの風味でプルンと柔らかく、いつ食べてもおいしく飽きのこない味となっています。

だんごというシンプルな和菓子だからこそ、手をかけ時間をかけ、こだわり抜いているそうです。人情味溢れる温かい接客なども、昔から変わらないこの店の名物となっていて、遠くに住む人も、地元の人も大沼に行ったら大沼だんごを買って家に帰るそうです。

昔からの根強いファンが多い大沼だんごはプルンと柔らかくて美味しいです。

明治38年の創業以来、変わらぬ美味しさで大沼の名物となっています。